このエントリーをはてなブックマークに追加

薬に注意

何らかの持病を抱えていて、毎日ある薬を摂取していると言う人もいるでしょう。
もしそのような場合には、サプリメントを摂取する時には、少し注意を払ったほうが良いでしょう。
薬の効果を弱めてしまうとか、サプリメントに含まれている栄養分を効率的に摂取することができないと言った不都合が生じる可能性があります。
特にサプリメントの中には、ハーブ系の成分が配合されているような商品もあります。
この場合、薬剤と似たような効果を発揮するような種類のものも含まれています。
そこで、ハーブ系のサプリメントの場合には、説明書の中に注意が木などが書かれていると思います。
初めてハーブ系のサプリメントを購入した時には、その注意書きを必ず読むようにしておきましょう。
ちなみに一般的には、以下のような組み合わせで摂取をすると薬の効果を半減させてしまう可能性があります。
まずビタミンAには、けっこう多くの組み合わせてはいけない薬があります。
抗生物質や抗凝固剤、角化症治療剤、抗がん剤と一緒に摂取をすると薬の効果が半減してしまいます。
またビタミンEのサプリメントを摂取する場合には、血液凝固防止剤の効果を弱めてしまう可能性が高いので注意しましょう。
利尿剤を服用している人は、ビタミンCが含まれているようなサプリメントを摂取してしまうと、薬の効果を邪魔してしまう可能性がありますので、注意しましょう。
セイヨウオトギリソウには、いろいろと一緒に摂取をしてはならない薬剤があります。
気管支拡張剤や抗てんかん剤、強心剤、抗凝固剤、抗不整脈剤、免疫抑制剤と言った薬の効果を弱めてしまう可能性があります。
セイヨウオトギリソウは持病を持っている人が摂取をする場合に廃車に事前に相談をしておいた方が無難でしょう。
またにな肉エキスの配合されているサプリメントもいろいろと最近では、販売されていると思います。
にな肉エキスの配合されているサプリメントは、抗凝固剤や抗ウィルス剤を邪魔してしまう可能性がありますので、注意しましょう。
他にも、イチョウ葉エキスの配合されているサプリメントがあります。
イチョウ葉エキスの場合、抗凝固剤の薬の働きを弱める可能性がありますので、注意しましょう。
カンゾウのサプリメントは、強心剤や利尿剤と相性が悪いと言われていますので、摂取をする場合には注意した方が良いでしょう。
このように、薬との組み合わせで、お勧めできないものもあると言うことを頭の中に入れておいても良いでしょう。
Copyright (C)2019安全に摂取してますか?サプリメントの正しい知識.All rights reserved.