このエントリーをはてなブックマークに追加

飲み物について

たいていの人は、サプリメントを摂取する時に、何か飲み物を使って流しこむことになるかと思います。
しかしこの飲み物ですが、少し注意をしたほうが良いでしょう。
実は飲み物の中には、せっかくのサプリメントの有効成分の働きを邪魔してしまうような成分もあると言われているからです。
基本的には、水で飲むのが、最も効率的に有効成分を体内に吸収することができると言われています。
しかし水で飲むときにもしも、ミネラルウォーターを使っている場合には、硬度に注意をする必要があります。
水の中には、硬水と呼ばれる種類もあります。
この硬水と言うのは、マグネシウムやカルシウムを多く含んでいる水のことを指します。
これらが多く含まれていると、サプリメントの有効成分の体内への吸収を悪くしてしまう可能性が高くなると言われています。
ですから、サプリメントを摂取する場合には、軟水、水道水を使って摂取をすることをお勧めします。
食事をした後のコーヒーや紅茶、お茶が欠かせないと言う人もいるでしょう。
もしくは、これらの飲み物を使って、サプリメントを摂取している人もいるかもしれません。
しかしコーヒーや紅茶、お茶を使ってサプリを飲んでしまうと、効果が半減をしてしまう恐れがあります。
コーヒーや紅茶にはカフェインが、お茶には、カテキンやタンニンが含まれてます。
実はこれらの成分には、サプリメントに配合されている栄養分を引っ付きやすいところがあると言われています。
このため、サプリメントに配合されている有効成分を効率的に体内に取り込むことができなくなってしまうことが多いと言われています。
ですから、コーヒーや紅茶、お茶などで、サプリメントを摂取することも控えた方が良いでしょう。
また食事の時に上のような飲み物を摂取する人であれば、食後30分くらい経過した所で、サプリメントを摂取するようにしましょう。
もしビタミンやミネラルのサプリメントを摂取する時には、食物繊維と一緒に摂取しないことをお勧めします。
食物繊維には、ビタミンやミネラルに吸着する性質があります。
その結果、なかなかビタミンやミネラルを体内に取り込むことができなくなってしまいます。
その結果、せっかくビタミンやミネラルの配合されているサプリメントを摂取しても、そのまま体外に排出されることになってしまう可能性が高くなってしまいます。
このようにサプリメントを摂取する場合には、飲み合わせや食べ合わせについても注意をするべきでしょう。
Copyright (C)2019安全に摂取してますか?サプリメントの正しい知識.All rights reserved.