このエントリーをはてなブックマークに追加

ビタミンAの働きについて

現在販売されているサプリメントには、いろいろな成分が配合されています。
その中の一つに、ビタミンAと言う成分があります。
サプリメントの中には、レチノールという言葉で紹介されていることもあるかもしれません。
ビタミンAには、ロドプシンの構成成分としての役割があります。
ロドプシンとは、光感受性色素の中の一つで、視覚の中でも、明暗反応を維持するために欠かせない色素と言われています。
このため、視力を維持するためには、必要な栄養分と言うことができます。
またビタミンAの中には、上皮細胞という細胞が分化をする時にも必要な栄養素と言われています。
このためサプリメントなどを通じて、ビタミンAを摂取することは、成長を促進したり、免疫力を向上させたりする働きがあります。
子供などに摂取をすれば、丈夫でたくましい身体に成長する効果が期待できるでしょう。
ビタミンAを摂取する時には、脂質と一緒に摂取をしたほうが良いと言われています。
と言うのも、ビタミンAは脂質と一緒になって、小腸の粘膜上皮細胞に吸収される性質があるからです。
ちなみに一定量については、肝臓の中で貯蔵されることになります。
そのほかは、血液の方に流されていき、そこで、いろいろな組織の中にあるたんぱく質と結合をすると言われています。
そして組織を健全で健康に改善していく働きが期待されています。
ちなみに、ビタミンAを多く含む食材としては、豚のレバーやぎんだら、ウナギのかば焼きなどに含まれています。
野菜にもビタミンAを多く含む食材はいろいろとあります。
ホウレンソウやニンジン、小松菜、ブロッコリー、トマトと言った食材に多くビタミンAが含まれていると言われています。
さらには、プロセスチーズも市販されていると思いますが、このプロセスチーズの中にも多く含まれています。
ちなみにビタミンAの中には、プロビタミンAと言う成分もあります。
プロビタミンAとは、カロテノイドなどが代表的なのですが、もともとはビタミンAではありません。
しかし身体の中にはいると、そこでビタミンAに変換をする効果があります。
カロテノイドは、ビタミンAとしての働きのほかにも、強力な抗酸化作用を持っていると言われています。
ですから、アンチエイジングなどの効果についても期待することができるでしょう。
ちなみに食材を通じて摂取をすることが理想ですが、毎日ビタミンAを意識した食生活を送ることも難しいでしょう。
そこで、サプリメントを使って、積極的に摂取をする必要があります。

話題のサプリメント、ココがお勧め

Copyright (C)2019安全に摂取してますか?サプリメントの正しい知識.All rights reserved.