このエントリーをはてなブックマークに追加

エフェドリンに注意

エフェドリンという言葉をどこかで聞いたことがあると言う人もいるかもしれません。
エフェドリンと言うのは、一種の成分で、サプリメントなどに配合されていることも少なくありません。
スポーツをするためもしくは、ダイエット用のサプリメントとして販売されています。
現在のところ日本国内では、購入することができないようになっています。
しかし海外の中では販売されているケースもあって、個人輸入をすることができます。
このエフェドリンですが、場合によっては、危険性が高い場合もありますので、注意をしましょう。
エフェドリンとは、マオウという植物の一種から抽出される成分なのですが、実は覚せい剤の原料としても使われることがある成分なのです。
エフェドリンを摂取することによって、アドレナリンと似たような働きをすることがあります。
気管支を広げたり、血圧をあげたりすることがあります。
また交感神経を刺激することで、テンションを高めたり、やる気にさせたり、体を活性化させることができる成分でもあります。
ですから、スポーツ系やダイエット系のサプリメントとして販売されているわけです。
ちなみに日本でも、エフェドリンが使用されることがあります。
ぜんそくの症状を抑えたり、鼻づまりや鼻炎対策で使うこともあります。
手術などをしているときに、患者の血圧が低下をした場合に使うこともあります。
しかしいずれにしても、医者が行うもので、素人が勝手に使うことができるものではありません。
アメリカの中では、神経刺激剤もしくは興奮剤と言う形で、普通に市販されています。
ですから、個人輸入と言う形をとれば、手軽に購入することができます。
エフェドリンですが、実はカリウムと言う成分を体外に排出する性質もあると言われています。
カリウムが不足してしまうと、不整脈を起こしたり、最悪の場合、心臓が止まってしまうこともあると言われていて、非常に危険です。
アメリカの方では、めまいや不眠、発汗、食欲不振と言った副作用がエフェドリンを摂取することによって起こっているという報告があるくらいです。
中には、不安や幻覚、幻聴、妄想と言った、神経的な障害に苦しめられている人もいると言われています。
中には、死亡してしまったという事例も報告されていて、アメリカでも使用禁止の風潮が高まってきています。
ですからもしエフェドリンの配合されているサプリメントがあれば、絶対に購入しないようにしましょう。
Copyright (C)2019安全に摂取してますか?サプリメントの正しい知識.All rights reserved.